セックスは量より質

今の主人と結婚する前に付き合っていた人は6歳年下の20歳の方でした。その前も一つ下が二人とほぼ年下ばかりと付き合っていました。ほぼ会えば毎回セックスするような付き合いでした。

 

泊まりでは何回するんだろう、と言う日もありました。今の主人は10歳年上になります。今の主人と付き合い始めた頃には彼は36歳でした。

 

付き合い始めた当初からセックスの頻度が全く今までの経験と違う事に正直驚いてしまいました。

 

私自身としては10歳も年下の女を捕まえた彼(主人)はさぞかし喜んで、セックスもそれなりにあるのだろうと考えていました。

 

しかし、二日続けてセックスした事に対して彼が「二日続けてした俺、すごい!かなり久しぶり!」と言ってた事にセックスの普通の回数に相違がある事を確信しました。

 

その当時、実は彼はバイアグラを内服する事もあった様で私と付き合いだしてからは飲まずにセックスしています。まだ、女としての救いがなるかな、と辛うじて感じていました。

 

その後結婚しお互いの生活が全く逆である事もあり、平日はお互いに寝ている姿しか見る事はありません。それでも夜中にこっそりセックスが始まる事もありましたが、段々と回数が減っていく事は明らかにでした。

 

今の主人と結婚するまではセックスの対象がモテと勘違いしていた所が正直ありました。それを打開出来ずにいた私は、もう主人にとってセクシーの対象ではなくなってしまった、と本気で悩み、セックスレスをネットで検索する日も多くありました。

 

又ある日にはゴミ箱を観察し不用意にティッシュが捨てられていないのか見ていた事もあります。しかし、その様な物も見られません。

 

こんなにセックスしなくて満足しているなら女がいるに違いないと勘ぐった事もありました。TVで女は30歳になると更にセックスがしたくなるという番組を見ては、今のこの状態では私の未来は欲求不満だらけではないか、と一人意味なく泣いた事もありました。

 

その後出来るだけこの問題を改善しようと、目標月二回と定め、その為には主人と一緒にお風呂に入るのを辞めました。

 

下着を今までの嗜好とは違うものにしてみたり、忘年会で踊ると言う事を建て前に女子高生の格好をしてみたり、技術で虜にしようと一回一回のセックスの技術を磨く為にネットで勉強したり一人特訓をしたりしました。
実は全てその効果はありました。その都度セックスに導かれました。これからも頑張ろうと考えているのは自分の技術をあげる事です。

 

ある日、セックスの番組を一緒に見ている時に出演しているタレントの質問に合わせて主人にも「セックスの為に女は作らないの?」と聞きました。

 

その返事が、「満たされているから要らない。」との返答でした。彼は満たされているんだ!と言う事を考えされました。確かに回数は少ないですが、男本意なジャンクなセックスでないのは確かです。

 

必ず私を満足させてくれます。その日以来、回数じゃなくて質なんだ、と言う事をようやく理解しました。確かに回数は月に多くて二回、平均月に1回程度ですが、その内容は必ず満足させてくれるものですので十分ではないか、と思っています。

私がセックスレスを解消した方法

セックスレスを解消するために私なりに色々努力しました。初めて旦那にセックスレスのことについて泣きながら打ち明けたときは、本当に勇気のいる決断だったのを覚えています

しかし結果は惨敗。いつものように旦那は私に背を向けて横になり、すぐにイビキかき始める毎日。なんでこんなに勇気を振り絞ったのに、そう思いながらベッドで一人泣いてしまいました。

後に気づいたのですが、私がセックスレス解消のためにしてきた努力は実はNG行動ばかりだったのです。その行動を改めてから3か月で、私たち夫婦は7年ぶりのセックスをしました。

今では月に1回以上はセックスがあります。私はもっとあってもいいのですが、お互いの年齢を考えれば私は十分幸せです。私の体験談が皆さんのお役に立てれば幸いです。

私がセックスレスを解消した方法