セックスレスは相談相手がいない

性の悩みの辛いところは相談相手がなかなかいないということです。

 

悩みを打ち明けても相手にされない自分が余計に情けなくなったり、「女のくせにセックスしたいだなんて・・・」と思われたら恥ずかしいと考えると言い出せない方がほとんどなんです。

 

そのせいもあって匿名で利用できるYahoo!知恵袋などにはセックスレスに関する質問が非常に多くあります。

 

私も悩んでいるときは色々読み漁りましたが、大抵は「私もセックスレスで悩んでいるのであなたの気持ちがわかります」という回答ばかりで解決にならないことがほとんどなんですよね。

 

まずはパートナーに相談を

有効な回答が得られない理由として夫婦の問題は互いの性格やこれまでの付き合い方、今の家庭の状況などが複雑に絡まりあっているので、結局他人にはわからないのが大きいです。

 

もし相談相手がいるとすればパートナーです。私も結局パートナーにしかセックスレスに関しては相談することができませんでし、解消した今となっては他人にベラベラ喋らなくてよかったなとも思います。

 

セックスレスを解消するためにはまずパートナーに自分がセックスレスで悩んでいることを伝える必要があります。女性はセックスには無頓着と思っている男性は非常に多く、まさか悩んでいるとは思わなかったというリアクションをする方もいます。

 

このとき気をつけなければいけないのは、ネガティブになったり感情的になりすぎないことです。男性が言う「面倒な女」にならないということ。

 

当時私はそれに気づかず相談と言いながらも結局は泣きながら不満を訴える形となり失敗しました。今思えばこんな面倒な女を誰が抱きたがるんでしょうかという感じです。

 

なので一方的に訴えるのではなく、相談としてパートナーとしっかり話し合うことが大切です。

私がセックスレスを解消した方法

セックスレスを解消するために私なりに色々努力しました。初めて旦那にセックスレスのことについて泣きながら打ち明けたときは、本当に勇気のいる決断だったのを覚えています

しかし結果は惨敗。いつものように旦那は私に背を向けて横になり、すぐにイビキかき始める毎日。なんでこんなに勇気を振り絞ったのに、そう思いながらベッドで一人泣いてしまいました。

後に気づいたのですが、私がセックスレス解消のためにしてきた努力は実はNG行動ばかりだったのです。その行動を改めてから3か月で、私たち夫婦は7年ぶりのセックスをしました。

今では月に1回以上はセックスがあります。私はもっとあってもいいのですが、お互いの年齢を考えれば私は十分幸せです。私の体験談が皆さんのお役に立てれば幸いです。

私がセックスレスを解消した方法