産後のセックスレスは妊娠中に始まっている

セックスレスになるタイミングはいくつかあります。同棲、結婚、出産、更年期などですが、特に出産を機にセックスレスになる夫婦は私達を含め非常に多いのです。

 

じゃあ出産後に注意していればいいのかというと、決してそうではありません。妊娠を機にセックスを控えてから、そのまま出産後もセックスがなくなってしまうというケース多くあります。

 

ただ私も含め妊娠中はセックスしたいと思えなくなる女性も多いのではないでしょうか。一応ネットで調べれば妊娠中でも安定していればセックスしてもいいらしいですが、そもそも性欲があまりわかないんですよね。

 

しかしそれで男性からの誘いを断り続けていると、産後もセックスが復活することがなくなる可能性があるのです。実際妊娠中に妻にセックスを断られてから、もう誘う気がなくなったという男性も多くいます。

 

セックスは挿入だけではない

女性としては性欲も沸きづらいですし、大丈夫と言われていてもお腹の子供が心配でセックスに集中できないですよね。

 

なので妊娠中はオーラルセックスをお互いにするのがおすすめです。挿入はしない、もしくは体調の良い日に時々するくらいで、基本的にはオーラルセックスで済ませるということです。

 

妊娠してセックスをしなくなるということは、「妻とのセックスは妊娠のためだけのものなんだ」という考えを男性に植え付けることになります。だからこそ妊娠してもあえてセックスをすることが重要だと、今さらながら思います。

 

ちなみに妊娠中のセックスレスで男性が浮気するという話はよく耳にします。なので妊娠中はセックスしないのが当たり前だなんて思わずに、産後の夫婦関係のためにも男性の要望をぞんざいに扱わないようにしましょう。

男性に断られる場合

逆に女性から誘っても、お腹の子の心配をされたり妊婦には性欲が沸かないと言って断られるパターンもあります。

 

もし本当にお腹の子が気になるだけであれば、妊娠に関するサイトなり本なりを一緒に見るなりすれば解決しますが、性欲が沸かないというのはなかなか難しいですね。

 

両者ともに性欲が沸かないのなら別に無理してすることはないのですが、もし女性に性欲がある場合は「じゃあ出産したらまた相手して」という旨を伝えておくにとどめておいていい気がします。

私がセックスレスを解消した方法

セックスレスを解消するために私なりに色々努力しました。初めて旦那にセックスレスのことについて泣きながら打ち明けたときは、本当に勇気のいる決断だったのを覚えています

しかし結果は惨敗。いつものように旦那は私に背を向けて横になり、すぐにイビキかき始める毎日。なんでこんなに勇気を振り絞ったのに、そう思いながらベッドで一人泣いてしまいました。

後に気づいたのですが、私がセックスレス解消のためにしてきた努力は実はNG行動ばかりだったのです。その行動を改めてから3か月で、私たち夫婦は7年ぶりのセックスをしました。

今では月に1回以上はセックスがあります。私はもっとあってもいいのですが、お互いの年齢を考えれば私は十分幸せです。私の体験談が皆さんのお役に立てれば幸いです。

私がセックスレスを解消した方法