慰謝料を取るには準備が必要

セックスレスが原因で離婚を考えているが経済的に不安という方がいらっしゃたら、しっかりと準備すれば慰謝料をとれる可能性があるということを覚えておいてください。

 

しっかりと立証できれば数十万〜数百万円の間で慰謝料を請求することができます。セックスレスの期間が長いほど慰謝料が高くなる傾向があります。ただその道のりは決して甘くはありません。

 

慰謝料は本人と直接話して請求するか、話合いで納得いかなければ裁判を通じて請求することになります。そうなると証拠が必要になってきます

 

セックスレスの証拠とは例えばセックスを拒否された際の録音や、セックスレスの期間を証明する日記などです。なのでパートナーと裁判で戦って慰謝料を勝ち取ると決めたら、このような証拠を準備することが必要になります。

 

もちろん詳しくは弁護士に相談してから色々動き出すことになることと思います。

 

本当に改善の余地はないか?

さて、ここまで読んでみていかがでしょうか?なんだか悲しくありませんか?パートナーから慰謝料を取るために夜な夜な日記をつけたり、寝室の会話を録音してみたり。

 

元々は愛し合って結婚したはずです。お互い別人のように変わってしまったとしても、決して別人などではなくあなたが選んだ相手に違いはありません。

 

お互いが変わってしまったのであれば、また再度変わることもできるはずです。特にセックスレスの問題に関しては正しく話し合えば、分かり合える問題なのです。

 

私は今ではセックスレスを解消して、あの時離婚しなくてよかったと心から思っています。当時慰謝料を取るつもりはありませんでしたが、離婚は現実的に考えたことがありました。

 

その時も自分なりにセックスレスで悩んでいるということを旦那に伝えて、話し合うなどの努力をしましたがそれでもダメだったのです。

 

最後にこれでダメならと思って見た二松まゆみさんのDVDで、今までの旦那への相談の仕方が間違っていることに気付きました。

 

離婚をもし考えていたとしても、最後に二松さんのアドバイス通りに改善してみてからでも遅くはないと思います。

私がセックスレスを解消した方法

セックスレスを解消するために私なりに色々努力しました。初めて旦那にセックスレスのことについて泣きながら打ち明けたときは、本当に勇気のいる決断だったのを覚えています

しかし結果は惨敗。いつものように旦那は私に背を向けて横になり、すぐにイビキかき始める毎日。なんでこんなに勇気を振り絞ったのに、そう思いながらベッドで一人泣いてしまいました。

後に気づいたのですが、私がセックスレス解消のためにしてきた努力は実はNG行動ばかりだったのです。その行動を改めてから3か月で、私たち夫婦は7年ぶりのセックスをしました。

今では月に1回以上はセックスがあります。私はもっとあってもいいのですが、お互いの年齢を考えれば私は十分幸せです。私の体験談が皆さんのお役に立てれば幸いです。

私がセックスレスを解消した方法