最近彼氏とセックスレス気味

セックスレスというと子供のいる夫婦の問題かと思いがちですが、結婚前の若いカップルでもセックスレスになっていることが多くなってきているのです

 

草食系男子という言葉が一時期話題になりましたが、実際セックスに興味がない男性が増えてきているのは事実です。しかしそれは一部の話であって、ほとんどの男性には性欲が備わっています。

 

ではなぜセックスレスになってしまっているのでしょうか。これにはいくつか理由があります。

 

セックスばかりだと嫌われるのでは

意外とこう思っている男性は多いのです。例えば毎週デートをしているカップルで会うたびにセックスをしていると、彼女に「セックスすることが目的にデートしてるんじゃないの?」と思われてしまうのではないかと。

 

そして考え方として、あまり女性にがっつかないクールな男の方がカッコいいという価値観を持っている男性も存在します。それが好きな女性ももちろんいるかとは思いますが、もっと求めてほしいと考える女性も多くいます。

セックスが面倒

面倒と一言で片づけてしまうことが多いですが、実はセックスにはいろいろなコストがかかっています。わかりやすい例でいえばホテル代。しかしコストはお金以外にも発生しています。

 

一つは体力。セックスをすれば体力を消耗します。今日の疲れが取れなかったり明日の仕事に響いたりというコストです。また時間もコストと考えることができます。セックスをすると寝るのが遅くなったり、趣味に時間を費やせなかったり。

 

最後のコストは断られるリスク。男性だってセックスを断られると傷つくことがあります。つまりこれらのコストとセックスしたいという気持ちを天秤にかけて、コストの方が重いと思った場合はセックスは「面倒だからしなくていいや」となってしまうのです。

 

そのような場合は、彼はおそらく一人で処理している可能性が高いです。一人で処理する場合、人にもよりますが10分程度でほぼコストをかけずに済ませることができるからです。

 

彼氏とのセックスレスを解消するために

セックスをしたい気持ちとコストを天秤にかけると言いましたが、コストを軽くしてあげればセックスをしたい気持ちを上回らせることができます。

 

一番簡単なのは体力。昼間からの色々な所に遊びに行くアクティブなデートだと、夜になるころには疲れてしまっていることが多いのです。なのでデートを夕方からにしたり、もしどこかに泊る予定ならあまり予定を詰め込まずに早めに宿に入ってしまいましょう。

 

もう一つは断られるというリスク。これは女性からボディータッチをしたり、キスをしてみたりとアプローチをしてみましょう。この2つのコストを減らすことができれば、セックスレスは解消できるかもしれません。

私がセックスレスを解消した方法

セックスレスを解消するために私なりに色々努力しました。初めて旦那にセックスレスのことについて泣きながら打ち明けたときは、本当に勇気のいる決断だったのを覚えています

しかし結果は惨敗。いつものように旦那は私に背を向けて横になり、すぐにイビキかき始める毎日。なんでこんなに勇気を振り絞ったのに、そう思いながらベッドで一人泣いてしまいました。

後に気づいたのですが、私がセックスレス解消のためにしてきた努力は実はNG行動ばかりだったのです。その行動を改めてから3か月で、私たち夫婦は7年ぶりのセックスをしました。

今では月に1回以上はセックスがあります。私はもっとあってもいいのですが、お互いの年齢を考えれば私は十分幸せです。私の体験談が皆さんのお役に立てれば幸いです。

私がセックスレスを解消した方法