子供が欲しいのに

セックスレスが一番増えるタイミングは妊娠と出産ですが、妊娠前にセックスレスになるケースも多くなってきています。実はセックスレスも不妊の原因の一つとして大きくなってきています。

 

理由は様々ですが仕事の疲れだったり、女ではなく同居人として見られていたり、セックス自体が面倒だったり、上手くいかなかったトラウマだったりと一筋縄ではいかないものも多いです。

 

ですが原因が何であれ男性の場合性欲がゼロになることはほぼありませんので、証拠を残さないにしても何からの形で性欲を処理しています。無駄撃ちとも言えるのでしょうが射精はしていることがほとんどなんです。

 

シリンジ法

お互いに子供が欲しいと思っているけどなかなかセックスができないという夫婦のために、家庭でできる人工授精キットというのがあります。

 

シリンジ法と言って旦那さんが出した精子をスポイトで吸い上げて、膣の中に注入するという方法です。何とも味気ないですがセックスをせずに受精する一番簡単なのがシリンジ法です。

 

シリンジ法キット

 

またそれに近い方法で、旦那さんが射精する瞬間だけ膣に入れて子供を授かったという話も聞いたことがあります。

 

子供が欲しいだけ?

子供が欲しいだけであれば上記のような方法でも妊娠することは可能です。ですが愛のあるセックスで子供を授かりたいというのが多くの女性の本音ではないでしょうか。

 

実はセックスレスの問題は若いころに気にしていなくても、40代に入ってから「もう一生セックスしないのかな?」「もう女はあきらめなきゃダメなのかな?」と急に不安や不満が溜まってくるケースが多いんです。

 

無事子供を授かれたとしても、子育てが落ち着いて自分の時間ができたときにセックスレスに悩む女性は私を含め後を絶ちません

 

なのでなるべくなら愛のあるセックスを取り戻して、子供を授かれるようにしたいものです。

私がセックスレスを解消した方法

セックスレスを解消するために私なりに色々努力しました。初めて旦那にセックスレスのことについて泣きながら打ち明けたときは、本当に勇気のいる決断だったのを覚えています

しかし結果は惨敗。いつものように旦那は私に背を向けて横になり、すぐにイビキかき始める毎日。なんでこんなに勇気を振り絞ったのに、そう思いながらベッドで一人泣いてしまいました。

後に気づいたのですが、私がセックスレス解消のためにしてきた努力は実はNG行動ばかりだったのです。その行動を改めてから3か月で、私たち夫婦は7年ぶりのセックスをしました。

今では月に1回以上はセックスがあります。私はもっとあってもいいのですが、お互いの年齢を考えれば私は十分幸せです。私の体験談が皆さんのお役に立てれば幸いです。

私がセックスレスを解消した方法