寂しさの原因とは

セックスレスの寂しさの原因は単に性欲が満たされないということにはありません

 

女性としての価値がなくなったのかなとか、夫に無視されているようだとか、子供が親離れした後私は誰かに必要とされるのか等、色々な不安や不満が重なりそれが寂しさとなって押し寄せてくるのです。

 

そして寂しさとイライラが重なると自然と涙があふれてきてしまうのです。私も何か紛らわす方法はないかと調べましたが、結局セックスレスを解消するほかないという当たり前の結論に至りました。

 

女性用の風俗に行ってみたり、浮気相手を探したりして多少まぎれたというケースもあるようなのですが、風俗で満たされるのは結局性欲だけ。

 

もし浮気がバレたら子供に白い目で見られるかもしれないということを考えると、とてもそんなことをする勇気もありませんでした。夫婦どちらもが公認で浮気相手を持っているという特殊なケースもあるようですが、だったら夫婦で抱き合えるだろうとも思うのです。

 

恥ずかしながら自慰行為もしましたが、セックスレスの寂しさが満たされることは全くありませんでした。むしろそんなことをしている自分の情けなさにため息が出るばかりです。

 

なるべく考えない

結局寂しさを紛らわす方法はなく、セックスレスを解消するほかないという結論に至った私は、あまり考えないようにするということにしました。

 

日中家にいるとぼーっと考えてしまうのでちょっと遠くまで買い物に出たり、いつもやっていない部分の掃除に時間をかけたり、なるべく忙しく過ごすことにしていました

 

その傍らで考えるよりも行動だということで本気でセックスレスを解消するための努力にも励みました。もしセックスレスの寂しさに耐えられないという方は一度セックスレス解消のためにを読んで、試してみてください。

 

少なくとも解消法を実践している間は非常にポジティブな気持ちになれますし、私は実際15年間のセックスレス関係を修復することができました。これでダメなら諦めるという覚悟だったので、ある意味では吹っ切れていたのかもしれません。

私がセックスレスを解消した方法

セックスレスを解消するために私なりに色々努力しました。初めて旦那にセックスレスのことについて泣きながら打ち明けたときは、本当に勇気のいる決断だったのを覚えています

しかし結果は惨敗。いつものように旦那は私に背を向けて横になり、すぐにイビキかき始める毎日。なんでこんなに勇気を振り絞ったのに、そう思いながらベッドで一人泣いてしまいました。

後に気づいたのですが、私がセックスレス解消のためにしてきた努力は実はNG行動ばかりだったのです。その行動を改めてから3か月で、私たち夫婦は7年ぶりのセックスをしました。

今では月に1回以上はセックスがあります。私はもっとあってもいいのですが、お互いの年齢を考えれば私は十分幸せです。私の体験談が皆さんのお役に立てれば幸いです。

私がセックスレスを解消した方法