夫(旦那)にはまだ性欲がある

夫(旦那)がセックスを嫌がることでセックスレスになる夫婦は非常に多いのです。でも本来であれば男性の方が性欲が強いはず。ではなぜ夫はセックスを拒否するのでしょうか。

 

まず認識しなければいけないのは、性欲がゼロになったというわけではないということです。男性は一人で処理したり、場合によっては風俗店などを利用して性欲を処理することができます。

 

もちろん年齢とともに性欲は減退しますが、ゼロになることはまずありえないのです。セックスレスの男性の大半は何らかの方法で処理をしていると考えましょう。ちなみに風俗店を利用する男性客のボリュームゾーンは30-40代です。

 

その上でなぜセックスレスになってしまっているのかを考えなければなりません。

 

時間が経つにつれ深刻化する

何年もセックスレスが続いてしまうと「今さら妻をセックスに誘うなんて恥ずかしくてできない」と思い始めてしまいます。さらに意を決して誘ったとしても、それが断られたら末代までの恥。恥ずかしくて明日の朝どんな顔すればいいのだろうと、プライドが高い分男性の心は意外とデリケートだったりします。

 

また意外と多いのが、子供が生まれてから寝室が別になったままになってしまっているケースです。それはそれで落ち着いて寝られるのでしょうが、今さら一緒に寝室にしようなんてお互いなかなか言い出せなかったりします。

 

そうやって時間が経てばたつほど、セックスレスの問題は深くなります。お互いに歳を重ね肉体的な魅力も失われていくと、セックスしたいという気持ちはさらに失われていくことになります。

 

これも意外かもしれませんが、男性も身体に自信がなくなるとあまりしたがらなくなることも多いのです。要は妻にがっかりされたくないということですね。

 

そしてそのままズルズルと何年もセックスレスが続くと、夫は妻を完全に女性として見れなくなってしまいます。自分の肉親のような感覚になってしまい、自分の裸を見せることは抵抗がなくても、逆に妻の裸を見ることには抵抗を示し始めてしまうのです。

私がセックスレスを解消した方法



今振り返ってみれば私がセックスレスを解消しようと色々頑張ったことはNG行動ばかりでした。

そんな私達ですが、今では月に2回以上はセックスがありお互いの年齢を考えれば十分幸せです。私の体験談が皆さんのお役に立てれば幸いです。

私がセックスレスを解消した方法