疲れすぎてすぐに寝たい

ここ2年ぐらい仕事が忙しく、自宅に帰れないことも多々あります。たとえ夜の8時や9時に仕事に片がついたとしても、その疲労感は半端なものではありません。

 

一刻も早く帰宅して休息をとりたいという思い出一杯です。ビールを1杯飲んでゆっくりしたいという気持ちもなく。すぐにでもベットに横になりたいという気分です。

 

セックスレスの原因はこの多忙な仕事のせいだと私は確信しています。

 

ですので他で性欲を発散していたということもありません。忙しすぎて、そういったことへの欲求が一切生まれませんでした。よく3大欲求と言われますが私は睡眠欲がかなり大きかったのかもしれません。

 

健康な体を維持するためには最低限の睡眠時間を確保しなければならないので仕方がないことだとを思います。

 

このセックスレスを解消するにはやはり時間が必要なのだと思います。あと1年はこの忙しい状況がつづくのでまずはこの1年を乗り切らなければなりません。

 

ここでしっかりと仕事の成果をだしそれを評価してもらうことで金銭的にも余裕が生まれ、仕事も部下に任せられるようになることで自分に余裕が生まれると思います。

 

そして帰宅時間を早くし家族との時間を作ることに注力していく。そのためにも今がんばらなければ行けません。

 

女性は癒しでありたいですね

 

いつもお仕事ご苦労様です。仕事が忙しくてセックスレスになってしまうケースも結構多いんですよね。

 

もちろん頑張ってくれている旦那さんを責めるわけではないですが、たまには構ってほしいなと思うのも女性の本音ではあります。

 

この場合は1年過ぎれば落ち着くかもという希望が持てますから、そのことは是非奥さんに伝えてあげてほしいですね。


私がセックスレスを解消した方法

セックスレスを解消するために私なりに色々努力しました。初めて旦那にセックスレスのことについて泣きながら打ち明けたときは、本当に勇気のいる決断だったのを覚えています

しかし結果は惨敗。いつものように旦那は私に背を向けて横になり、すぐにイビキかき始める毎日。なんでこんなに勇気を振り絞ったのに、そう思いながらベッドで一人泣いてしまいました。

後に気づいたのですが、私がセックスレス解消のためにしてきた努力は実はNG行動ばかりだったのです。その行動を改めてから3か月で、私たち夫婦は7年ぶりのセックスをしました。

今では月に1回以上はセックスがあります。私はもっとあってもいいのですが、お互いの年齢を考えれば私は十分幸せです。私の体験談が皆さんのお役に立てれば幸いです。

私がセックスレスを解消した方法